海平の郷ブログ

禁断の食べ物カテゴリー

かなり前に放送されていた「デブや」って番組をご存知でしょうか?石ちゃんと、パパイヤ鈴木が「まいぅ~」って、ひたすら食べ歩く番組。
ちょっと(?)お腹の大きな管理人は、食べ物ネタならば、かなりネタを仕込んでいるので、ブログを始めた時から、ネタに困ったら、「まいぅ~」ネタをって思ってました。
今日は、前半「残念な話」でしたので、未だ、ブログネタに詰まっていませんが、ハッピーな話題=食べ物ネタと言う事で、お約束の「天ぷら屋」さんのご紹介。
IMAG0207

南あわじ市の福良バスターミナル(人形座)の横に有る「練物屋」さんです。
http://awaji-gourmet.info/shop/999825/?uid=999825
(定休日、無いってどこかに書いてましたが、一応、水曜日定休ってこのリンクには、書いていますので、ご注意を)

グルメな南あわじ市の「レインボー不動産」の社長さんから先日、頂戴(もしかして略奪?)して、お昼ご飯を食べた後にも関わらず「まいぅ~」。
これは、福良の近くに行く際に、絶対仕入必要と思った品です。
昨日は、南あわじ市役所に行ったり、物件調査に行ったり等で、最後、福良の近くまで行ってましたので、ついでに寄れました。なんだかんだで、朝から何も食べず、島内100km+走破でしたんで、ブログに「天ぷら」の写真を貼るつもりが、写真を撮る前に胃袋に入ってしまったので「天ぷら」の写真は、無しです。
食べ終わった後に、お店の写真だけ撮影です。 詳しくは、リンクページをご参照下さいです。
平天103円、にぎり揚げ154円で、揚げたてが食べれるこの味「まいぅ~」です。
(お奨めは、のりチーズです)IMAG0205

チョット残念な話が2連続

★八木田君たちは、ちょっと強情です。 毎朝、八木田家からドッグランまでの出勤、毎夕の帰宅、道草(本当に、道中の草を食べながら)して、時に梃でも動きません。
五十肩のマニプレーションで、お世話になったドクターとの会話(ネタでは、有りません。本当にこんな会話だったのです)
Dr.「思いもの持って良くなりかけた五十肩を悪くした患者さんが居ますので、あまり重いものは、持たないでください」
私「重いものってどれぐらいです?」
Dr.「大型のペットを持って、悪くした人もいます」って、
言葉が一瞬だけ頭の中を過ったのですが、「え~ぃめんどくさい、抱っこで、ご帰宅!」って八木田君を持ち上げたのが、3日前。 一昨日から、8割方回復した筈の肩に痛みが・・・
八木田君は、小型の新入社員ですので、大型のペットでは、無い筈です。
真犯人は、八木田邸のまわりに並べた60個のブロックと、思っているのですが、
一応、来週の診察日に、「先生、大型のペットって山羊を含みます?」とは、聞いてみます。

プラン住宅の建築用地でお客様に建物のご検討頂いていた『とある区画』ちょっと残念ながらキャンセルになりました。 宅地建物取引業法上、ここで「区画」とか「価格」等々を出すには、色々と規制が有り出来ないので、「海平の郷で新築住宅を建築されたいお客様、ぜひ資料請求下さい。 電柱を移設したり、駐車スペースができるとか、ちょっと今まで『とある区画』をご覧頂いたお客様にスミマセン状態になっているので、今年に入って資料請求頂いたお客様、ご来場いただき、アンケートにご記入いただいたお客様には、DM出しますので、ぜひ、再検討下さい。

あ、でも、昨日、南あわじで、買い食いランチした「天ぷら」、とても美味しかったです。
残念な話2連発で今日のブログ締めくくるのは、NGなので、夕方の更新でお店紹介のブログUPします。

関西では「てんぷら」って2種類あるのです。

淡路島って狭いって思われる方も、おられるかもですが、まあまあの広さが有ります。
「海平の郷」から、洲本は近い、けど、南あわじって言われると、正直、ちょっと遠い、場所によっては、しっかり高速道路に乗って・・・って感じです。
南あわじ市の業者さんにちょっとだけ会う必要があるんですが、なかなか足が向かない状態が続いてました。
後日『南あわじ市の美味しい天ぷら屋さんご紹介』ブログできっかけをご説明しますが、すごーく不謹慎に『そーだ、業者さんに会いに行くついで天ぷら買おう』と思ったらちょっと遠い福良まで行く気になり、お店屋さんの定休日が無い事を確認して、木曜日に南あわじ市行きを決定。
そしたら、南あわじ市の不動産関連のご依頼(御相談)が立て続けに2件。不動産は、現地見るのが鉄則ですから、天ぷら買う云々じゃあ無く、南あわじ市行きMUSTになりました。 「不謹慎な発想」から「本当に真面目に土地見に行くついでに、てんぷら買う」になりました。

練り物の天ぷらもアゲるものですから、思っただけで商売の運気もアゲるのかもです。

あ、本当は、このブログの中に『』が1つだけ有ります。不謹慎過ぎて本当の事、書けませんでした。
m(__)m

山羊ダ!新戦力?到着済

IMAG0173手前が男の子の「八木田(やぎた)君」(「ヤギダ!」とは、読みません。
奥のほとんど黒色の女の子が「しろちゃん。」です。
生後約半年の兄妹です。

最大の疑問。なぜ、黒いのに「しろちゃん。」なのか?決して「色白の美人になりますように」って願いを込めて命名した訳では、有りません。「海平の郷」に来る(見る)前から、男の子は「八木田君」女の子は「しろちゃん。」と、命名会議で鋭意検討の上、決まっていましたので「一度決めた事は、守らないかんばい」って事です。(ちなみに、八木田君は、通名です。 本名は「八木田 剛」です)
山羊は、白いって決まっているのでは、有りません。 山羊を飼おうって思っている方、名前は、もしかしたら姿を見てから決めた方が良いかも知れません。 八木田邸も、とりあえず仮完成状態で入居して貰っていて「白」のペンキを塗って八木田君に正式御引渡の予定だったのですが、明日、どうしたいか「しろちゃん。」の代理人に決めて貰います。「家」の事は、女性に決定権が有りますから「しろちゃん。」と良く打合せするように代理人に念押ししておきます。

その「しろちゃん。」は、もしかしたら気の強い女の子かもです。 既に「角」で社員2名が負傷(かすり傷)してます。 今朝は、八木田邸から仕事場まで一頭ずつ、先に八木田君、次に「しろちゃん。」と昨日の作戦会議で決めてたのに、2頭一緒に、手袋もせず、一人で連れて行った私の凡ミスですが・・・(やはり会議の結果は、尊重すべきです)

新入社員教育期間中は、ドッグランで、みっちり勉強して貰う予定です。
その後、徐々に斜面担当に格上げ、楽させて貰おうって期待してます。

権利書とか

権利書を紛失したんだけど、どーしましょう?
「(そちらで)再発行して貰える?」 「紛失届は?」
と、不動産の売却をご依頼頂いているお客様からのご相談が有りました。
残念ながら、権利書(今は、登記識別情報って紙一枚になってますが)は、法務局が発行するものなんで不動産業者では出来ません。 そもそも権利書の再発行は、焼失しても盗難にあっても法務局は、してくれません。 又、ご質問のように、権利書の紛失届ってのも有りません。
一応、「法務局では「不正登記防止申出」って制度が有りますが、3ヶ月ごとに手続きをしなくてはならないし、これとて万全では無いです」
「売却するには、追加の費用が掛かりますが「事前通知」とか資格者による「本人確認」とかの方法が有りますので、不動産を売ることは、可能です」 「今まで以上に、実印・印鑑登録カードの管理を厳重にする事も必要です」と、ご説明。
【本音、権利書が無い物件の売買には、通常以上に神経を使うので、ちょっと気が重いです(スミマセン)
不動産をお持ちの方、出し入れして紛失の可能性も有りますが、たまには、権利書の有無、ご確認を!
これそう?合ってる?ってご不安な方は、お気軽にご相談下さい。
勿論「海平の郷」管理事務所の無料サービスですので。

で、「とか」とは、昨日のちょっと悲しいお話し。
昨日から、五十肩のリハビリ、東浦平成病院でとなり13:15の予約にダッシュで午後1時13分に滑り込みセーフと思いきや、一向に診察してくれません。 ふと、予約票をよぉーく見れば、3:15、そーです、どこにも13時なんか書いてません。
今まで行ってた病院、すべて、予約は24時間表示だったので、3:15、頭の中で勝手に「1」付けた見たいです。
でも一応、名誉の為に?予約票には、午前も、午後も書いてません。 と、言う事は、丑三つ時を少し回った深夜3:15の病院で特別リハビリの予定? しまった!初日から10時間も遅れてしまった。 どーしょう・・・
近くの不動産業者さんに無理やり押しかけ仕事、午後3時15分からのリハビリって解釈を選びました。
(それでも30-40分時間を持て余しましたが・・・)
車で15分の距離をすぐ近くって思い、ノーアポで会社訪問出来るようになれば、一人前の淡路ッ子です。

八木田さん達、間もなく到着

過日、ご紹介した「海平の郷」の草刈の秘密兵器、9月18日(木)に到着することになりました。

芝生広場の一部を使って秘密兵器の格納庫の建築が突貫工事でスタートしています。秘密兵器には、以外と多く天敵が有って「つつじ」もそのうちの一つです。 残念ながら芝生広場の「つつじ」さん達とは、お別れになりました。

格納庫は、洲本市の織田建設株式会社さんが、建設中です。 秘密兵器、暑さにも弱いとの事ですので、天井断熱材入り、ルーパー窓付の快適な「お家」が建設中です。 織田建設さんとは「しっかり宣伝しますので、格安で丈夫な山羊小屋を作って下さい」って事になっています。
改めて、完成写真を来週UPします。 淡路島内の皆様、山羊小屋を建築しようとする際には、ぜひ、経験豊富な織田建設株式会社0799-32-1052へご用命下さい。 見学自由なモデルハウスも間もなく完成します。

そうです。 秘密兵器(新入社員)は、八木田君と、しろちゃん、山羊2頭です。海平の郷の斜面の草をしっかり食べて、五十肩の管理人をサポートして元気に活躍する事を願っています。Yagi

追伸:五十肩は、腕が約75度まで上がるようになりましたが、まだまだ痛みが残っています。マニプレーションも劇的には、効かないのですが、徐々に回復中です。

 

がんばってなっし~

渋谷昨日は、千葉・東京へ日帰り出張。

渋谷では、若い人たちで賑わう「渋谷センター街」で30億円の売りビルを見てきました。すごくおもしろそうな物件、でも30億円のビルを買うのは夢でも不可能って解っています。
弊社の守備範囲は、金額では、その何十分の一ですが、地域は、九州から南関東まで、幅広くカバーしていますし、以外とそれなりの取扱件数も有ります。 不動産投資にご興味有る方(勿論30億の渋谷のビルも)色々とご紹介致しますし、不動産投資の初歩からのご説明も致しますのでお気軽にお声掛け下さい。(と、かなり商業広告しておきます)

ふなっしーグッズ今の弊社のブームは、現実的に「ふなっしー」です。
先日、くじ引きで大きな「ふなっしーバット」を当てまして、益々今、取組みしてる船橋プロジェクトが上手く行きそうな予感大。 不動産って勿論、調査とかもすごく大切なんですが、最後は「縁」って思ってます。 帰りの新幹線のテーブルに仕入れた「ふなっしー御菓子」を並べて、「がんばってなっし~」ってプロジェクトの責任者にエールです。

偶然! 二度有る事は、三度有るまでかなぁ~

二度あることは昨日は、たくさん偶然が有る一日でした。
海平の郷で、所謂「建売住宅」の建築(販売)を考えていまして、金曜日、一緒に仕事してる徳島のT氏さんに、具体的にプラン等をメールしたんですが、返事が無く、まあ、超特急で決める必要も無いので、そのうち・・・って思ってましたら、電話が有り「午後、海平に行きます!」

てっきり「建売住宅」の打合せに「わざわざどーも」って思ってたら「メール見てなく、単なる表敬訪問」って事でした。 勿論、みっちり2時間、建売住宅の打合せをしました。【偶然Part-1】

で、彼が「太陽光発電」の用地探しているんですが・・・って世間話してて、思い当たる土地有るんで窓口のH氏に、月曜日にでも聞いておくよって話してたら、H氏より携帯に着信。 H氏とは、年に数回会うかどうかって感じなんで【偶然Part‐2】

夜は、三ノ宮で待ち合わせしてて7時の待ち合わせなんで、未だ30分位早いし・・・と、何気なくフラワーロードをふっと見れば、待ち合わせしてた人の車が信号停車で目の前に【偶然Part‐4】

「三度有る事は、四度有りますよぉ、きっと・・・」
なぜなら、偶然Part-4の前に、
T氏と建売住宅の建築予定地に杭打ちしながら「二人で巻尺持ってあーでもない、こーでもないって言いながら杭を打った物件は、全部すぐ売れたから今度もすぐ売れますよぉ~ だって、今日は2回も偶然有ったし」って言ってた偶然(縁起)の結果は、今年中に判明します。
【偶然の予感Part-3】

 

 

 

宅建協会の「あみだくじの神様」

宅建協会とは、正式には、「一般社団法人 兵庫県宅地建物取引業協会」と言いまして、、宅地建物取引業の適正な運営を確保するとともに、宅地建物取引業の健全な発達を図るための業界団体です。
と、いきなり堅苦しい説明です。

抽選で、業者を決める作業が有り、抽選が公明正大に行われるように「あみだくじ」で、役員立会の下、抽選をすることになっていてその立会に今日の午後、淡路支部まで行ってきました。
抽選に参加したい人は、来てください、でも、来なければ事務局で代理に引きますからって事になってまして、今日も、今まで、誰も来ないし・・・って感じで事務局に行けば、抽選参加者が1名来られてたんです。
ちなみに、抽選方法は、表題のとおり「あみだくじ」です。道中、なぜか「あみだくじ♪、あみだくじ♪」って歌が頭から離れず、お気楽モードで(スミマセン不謹慎で)事務局に着いて、チョットびっくり。 妙に神妙な気分になり、真面目モードになり気を引き締めて・・・

くじ引き「あみだくじの神様」は、存在します。 なんと、お見事、欠席者を押しのけ、初抽選参加の方が、当たりを引かれました。
抽選と言えば「海平の郷」大忘年会の抽選は、ビンゴ大会って決まっているのですが、今年は、皆で「あみだくじ♪」って大熱唱しながら、巨大あみだくじにしましょう! びっくりするような巨大あみだくじを作りますので。

五十肩に新療法=Part2

月曜日、授動術を受けてきました。 結果は、どうか、未だしばらく解りません。やはり、リハビリ等をしながら、改善を待つような状況です。術後の経過、悪く無いって言われていますが、痛みは、術後の方があるような・・・です。

授動術への個人的な感想は、
1.肩・首への注射=五十肩にも関わらず、ボールを投げた時の痛みと同じ程度。 なんせ、注射は、見なければ怖くない私ですので大丈夫でした。
2.音=もっとすごい音するって思っていたのですが「それほどでも」 実は、なんとなく音が怖そうなので、鎮静剤もついでに打って、寝てる間に授動術やって下さい、って頼みを却下されてたんですが、要らなかったです。
3.勿論、怖いから、施術中は、ず~っと目をつぶっていたので、あまり何をしていたのか、解りません。 でも、もう一回やったら、もっと良くなりますよぉ~って言われたら、迷わずやります。 でも、次も、目をつぶっておきます。

なんせ、この痛み+不便さからは、一日でも早く解放されたいです。

授動術、健康保険が適用されるので思ったより安かった事、これは、日本の社会保険制度に感謝と言うか、是々非々は有ってもやはり守らなければならない良い制度と改めて思いました。

当日は、三角巾で腕を吊って帰る事になるんですが、エレベーターのボタンを押してくれたりとかetc.道行く人にやさしくして頂き、これも日本人の良さに改めて感動。

やはり、日本って良い国ですねぇ~って改めて思いました。

さあ、定休日明け、頑張って仕事しよう~です。