海平の郷ブログ

「うさぎ君」準エースに不戦勝

 

 

乗用草刈り機この季節、雑草との戦いになります。 人力の数倍の活躍をする弊社の
「準エース」乗用草刈機君。
斜面は、ちょっと苦手、石、溝、木の根、ロープが天敵ですが、ともかく草刈には
強い味方、バシバシ草を退治します。
トコロガ、昨日、新たな苦手を発見。
それは、「野うさぎ」君。 準エースの投入予定地に「巣」が有るみたいで、投入を断念。 やむを得ず、人力草刈りに変更、寓話では、亀に負けた兎でしたが、海平では、準エースに不戦勝。 予定外に私達の草刈作戦に時間がかかってしまいましたが、ちょっと?太目の管理人のダイエットにも貢献してくれた「野うさぎ」君なので、OKです。

ブログ始めました

「ブログ」を始めました。淡路島内の色々なお店のご紹介、「海平の郷」での出来事とか、毎日は、更新する自信が無いのですが、毎週1回以上は・・・と思っています。
栄えある初回記事は、「無人で国道を走る車、アイドリングストップに要注意!」です。淡路市に居ると、平和ボケで、ちょっとだけ車から離れる時、エンジン掛けたまま、鍵なんか掛けない、良く有る事なんです。
で、先日、書類をポストに入れるだけなので、淡路島唯一の幹線国道28号線の反対車線の路肩に車を止めて、ダッシュで国道を横断、書類をポストに入れて車に戻ろうと思えば・・・
「車が止めた場所に無い!」
「国道のセンターライン上をゆっくり走っている車を発見!」
いやぁ~本当に焦りました。
まあ、車に飛び乗り、事なきを得ましたが。
それなりに交通量も有ったし、事故無く済んだのは超ラッキーでした。原因は「アイドリングストップ」、車を停めたとき「エンジンが止まる」、気分は、エンジンを切ったつもり=シフトはPかNの筈、
サイドブレーキを引いて、車から離れる=ブレーキペダルから足を離すからエンジンがかかる、サイドブレーキの引きが甘い
から、車は、ゆっくり走り出すってのが真相。

一番悪いのは、私なのですが、でも、あっちこっちでその話したら
同じ様な経験した人、居るんです。
車から離れる時は、エンジン切って、鍵、掛けましょう。
でも、淡路島では、難しそう。
自動車メーカーさん、ちょっと対策考えて、