海平の郷ブログ

備えあれば・・・

別にどうしても使う必要はなかったんですが、ちょっとした消火活動をする事情が発生
そーだ、期限切れの古い消火器を使おうって思い軽トラに積んでいざ出陣!

1993年製(考えたら24年前)の消火器。名誉の為、補足しますと、この消火器は、管理棟の消火器じゃあ有りません。
軽く(?)収集癖の有る管理人が解体現場から貰って倉庫にしまってた物です。
管理棟の消火器は、ちゃんと定期点検(交換)してますから御安心下さい。

古い消火器、本当は、いけない事なんですが、非常時であれば中の粉末が固まってなければ使え無いことは無いです。
それにタマには消火器使う事、訓練になるから悪い事じゃないって思ってます。
ただ古い消火器のこわいのは、使え無い(粉が出てこない)よりも本体が弱ってて中のガスカートリッジの圧力にたえれず爆発の危険性が有ること。

外観点検OK、ホース、キャップ等々も大丈夫、一応、ちゃんと素人点検しました。本当の火事じゃ無いんで、慌てる必要無いですが、火を消す必要は有ります。消そうと思い、まずは、ホースを火元に向けていざ「ピン」を抜いて・・・
で止まりました。

約四半世紀前の消火器のプラスチックピン、抜こうと思えば途中でバキッと割れて取れません。勿論、ピンが残ったままでは優秀なMADE IN JAPAN の消火器、レバー握れません。

ちょっと焦りました。幸い作業用の軽トラですから工具ありましたので30秒程でピンをどうにか抜き取り
レバーを握り消火完了しましたが・・・
事務所とかの消火器って法律で点検義務有りますし、定期的な薬剤の詰め替えだけじゃなく(管理棟も)ちゃんと本体自体も交換してますけど、皆様のご家庭に有る消火器は、いかがです?

家庭用の消火器は、一般的には、詰め替え出来ない筈なんで、買換えって事になりますが・・・
近日中に「海平の郷」の皆様に消火器無料点検をしてくれる業者を探して御案内させて頂きます。

うそうblog.のご購読者の皆様に日頃のご購読に感謝して先行の御案内
「海平の郷」で、中古住宅が出ます!
価格880万円築23年ですが、一部リフォームもされています。
2LDK+11帖の広いロフト付
御興味有る方は、ぜひ、資料請求を

御引越したら不動産登記の御引越もお忘れなく

改めて、淡路島、そんなに不便じゃないよ~っと思いながら、先週は、静岡・名古屋に行ってました。
平日ならば新神戸駅に一泊1,200円で屋内駐車場に車泊めれますし、
名古屋駅11時33分の新幹線に乗ったら、「海平の郷」に余裕の14時前到着です。
昔もblogに書きましたけど、新神戸駅までは、混んでいる阪神高速神戸線以外に幾つか迂回ルートありますから、
まあまあ乗り遅れる事ないですし。(帰りは、滅多に渋滞してないですし)

今回は、昭和51年に御購入された不動産の御取引。
売主の方、御購入後、何回か御引越されているので、いざ売却しようと思ったら登記が30年以上前の住所のまま。
昔と違って住民票とか戸籍、コンピューター化されてるので、役所も昔の分、破棄してるケースが多いです。
いざ、売ろうとなったらチョット面倒ですから、御引越されたら直ぐにとは言いませんので、不動産登記も手続きしましょう。
皆さん、不動産を買われた際の登記費用が高かったんで、何となく登記は高いものとの概念があるのかもですが、
住所変更は、結構、お安く対応できます。
法律で弊社で行う訳にはいかないですから、司法書士事務所御紹介致しますので。

台風、近づいてますから、午後から準備作業、スタートします。
被害、無いことを願っています。

田舎暮らし、玉虫色の話ばかりじゃあ無いです

田舎暮らし、(「海平の郷」も)「自然いっ~ぱい」は、事実です。

でも八木田ファミリーが食べても食べても無くならない程の草もたくさんあります。KIMG1014
アブ、蜂、ムカデ、その他、色々な(見たこともないような)虫もたくさんいます。

今日のblogは、営業上ヨロシク無い記事かもですが、まあ田舎暮らしには、切り離せない話なんで。
「マムシ(蛇)」って皆さん割りと見たこと無い筈です。真夏よりもこれからの季節が要注意です。
淡路島では、彼らの事「ハメ」って呼んだ方が通じやすいです。
そして、淡路島の田舎(勿論「海平の郷」でも)「いない」って言えばウソになります。

昨日は、ちょっと新記録、作業中に3匹もの「ハメ」に遭遇。
勿論、勇気ある作業員のオジサンが鍬で(x2)、
たまに蛮勇をふるう管理人(x1)が草刈り機でそれぞれ見事に(?)仕留めましたけど・・・
誰も見たくないでしょうから、小さい写真、ボカシ入りで登場して貰います。
ハメ、皆さんが思っているより小さいサイズのものが大半です。
30cm~40cm位かなぁ~
模様に特徴があるから、見たらわかります。(なんで模様の部分ボカシ入れてません)
KIMG101711
教訓は、作業する時は、必ず長袖・長ズボンに、首タオル、帽子に手袋、長靴。
そして手袋してても、物を掴む時には、要注意。
基本は、鎌とか、何か道具使いましょう~って事ですね。
「ハメ」先に見つけたら先ず人間側の勝利確定ですから。

と、言いながら、今朝、半ズボン姿でバラ一杯の土地に入って、しっかり5cmの擦り傷×2作って反省中の管理人です。
(足元は、ちゃんと見てたのですが脇を見てなかったし)
勿論、オッサンの擦り傷なんて誰も見たくないから非公開です。

でも、そんな事に負けない『自然が一杯の淡路島(海平の郷)ですよぉ~』っと締めくくっておきます。

防災の日

今日、9月1日は「防災の日」って事で、管理事務所でも備蓄品の賞味期限等をチェック。
5年保存可能な飲料水は、来年6月までOK。
避難袋の中のアルファ化米、何ともう5年の賞味期限が今月!
20170901
で約40年ぶりに食べようっと、チョット高校時代のノスタルジアも感じつつ早速ランチに登場。
40年間の技術の進歩に期待したんですが・・・
「まあ、平時は、食べるもんじゃないね」の結論。(なんで写真のメーカー名を削除しときました)
非常時に食べる物だから、お湯は使わん、水で60分待つぞ~だったからかもですけど。

淡路市役所さんの協力を得て近日中に「防災倉庫」を「海平の郷」に作る予定なんですが、
元々飲料水は、そんなに数要らないって判断。
食料備蓄は、やっぱりやめて、非常時には、住民の皆様から「お米」提供して貰って炊き出しって事にしょうかなぁ~
って思案中。
(実は「海平の郷」の中に水道の巨大「貯水タンク」があるんで、基本、非常時の当面の水の確保は大丈夫な筈なんです)
防災の日、おこって欲しくないけど、万が一に備えて何が出来るか、考える日になりました。

スグレモノ

今年のプールも終わり、何となく夏が終わったような気分になっている管理人です。
色々な大人の事情で、プール開放は、約16日間になってしまうんですが、
事情が許せば長く開けときたいって毎年思ってしまいます。
今年も昨日、来夏に向けてメイン排水口のカバーを潜って取り外した時点で、オシマイ。
もう次に水抜きするまで使えないですね~って感じです。

連日の暑さで、老犬ヌーは、日中管理棟の中でお休み。
ヌーには、狼爪(ろうそう)がしっかりあって、肉球にくい込んでしまいこれを切るのにいつも一苦労です。
これも大人の事情で、今まで切って貰ってた人に切って貰えなくなっちゃたんで
KIMG0965
先日、東急ハンズで仕入れた2,376円の高級爪切りの登場。
これ、なかなかのスグレモノでした。
ギロチンタイプって言うらしいですが、楽々、狼爪が切れました。
もう、肉球にくい込む心配ご無用。 簡単にパシッと切ってやれます。
KIMG0969
この櫛も、ナカナカの年代物でやはりスグレモノの仲間入り。
管理人の家に52年前に居たイヌちゃん♀の櫛。
過日、母の家を整理しながら発掘しました。
爪切りと一緒に、調子にのって仕入れた高級シリコンブラシより、しっかり抜け毛を取ってくれます。

プール期間中、草刈りが追い付かなかったので昨日から道路の草刈大作戦もスタートした「海平の郷」です。

あのねぇ~ (ミニ知識と一緒に)

分譲マンションの専有面積の計測方法には、二通り有ります。

ひとつは、登記簿に記載される面積で、これは内壁で囲まれた面積を測ったもので内法って言います。
もうひとつは、建築基準法上の面積で、内壁厚みの中心線で囲まれた面積、壁芯って言ってます。
勿論、壁芯の方が面積が広いので、分譲マンションのパンフレットなんかは、普通、壁芯を使ってますし、
中古マンションの広告なんか一般的に壁芯を使ってます。
でも、どっちで表記してもOK、但し、どっちの方式なのかを明記する必要が場合により有ります。
癖なんですが、管理人は、内法を使う事が多いです。
(大きな理由が有るんですが、ややこしい理由なんで割愛)

さて、何故、面積の表示方法の説明がタイトルの「あのねぇ~」なんでしょうか?
それは、某大手不動産業者の担当者からの一本の電話。
業者向けの不動産情報サイト(レインズって言います)に弊社が掲載(取扱中)したマンションの
「専有面積がパンフレット記載のものと違ってます」「気を付けてください」
ってご忠告(クレーム)の電話。
電話を受けた時は、某大手業者さんが、わざわざ言われるんだから私が間違ったのでしょうって思いましたよ。
面積の計測方式の所、「内法」とすべきところ「壁芯」って間違ったのかなと・・・
あわてて、プールの監視をバトンタッチして事務所に戻り、確認したところ・・・
ちゃんと計測方式「内法」って書いてますよ!

あのねぇ~、人にクレームする時は、よぉ~く確認してからにしましょう~
もしかして、某大手さんの担当者君、マンションの専有面積についての初歩をご存知なかった?
有り得ますね・・・

ついでに、もうひとつミニ知識
分譲マンションの固定資産税は、共用部も按分して課税されるんです。
だから、
登記(内法)面積90㎡、パンフレット/広告(壁芯)面積95㎡、固定資産税評価証明書上の面積100㎡
なんて事、普通なんですよね。

 

今年もプール、スタートしています。

例年より準備に手間取りましたがプール、スタートしています。
IMGP0460KIMG0894
パソコンの具合が悪く上手く写真がUP出来ませんが、プール小屋もチョットオシャレに変身。
皆様のご利用をお待ちしています。
KIMG0839夏バテで「未だ生きてたん?」と言われてる「ヌー」も
管理棟で(涼みながら)お迎えしています。

事前の準備

相続絡みの不動産の案件を、ここの所、立て続けに何件か頂きました。

不動産を処分するには、住宅の場合、中の物も片付ける必要が有ります。
職業柄&性格的にも、事務的に対処していますが、ふと、感傷的になる時も有りますよね。

一般的に、金銭で相続するよりも不動産で相続した方が相続税は節税できます。
でも、相続して貰った後、どうすれば良いのかも、ある程度考えとく(伝えておく)必要が有るって思います。

不動産って生き物って思ってます。
だからチョットした空白でも良く無い場合が有るんですよ。
相続の場合、どうしてもその空白が生ずる場合が多いんです。

営業ブログみたいになってしまいますが、不動産の事、何なりとご相談下さい。
遺された方に出来るだけ良い形で不動産を相続して頂くには、ある程度、事前の準備必要な筈です。

暑いです。
「海平の郷」の番犬?マスコット犬??「ヌー」KIMG0838も、この所、食欲ありません。
(一説には、固いドッグフードは、食べたくないけど、柔らかい高級?缶入ドッグフードならば食べてるみたいです)
去年、音がおかしかった年代物の扇風機を処分して新しい扇風機を仕入、
そして新兵器のスダレKIMG0835もついでに投入。
どうにか、暑い夏を乗り切って貰いましょう~

「海平の郷」の皆様には、今年も例年通りプール開放を実施します。
7/29-8/13の予定です。 準備作業、今日からスタートです。
プールの準備を始めたら、何か「夏」になったなぁ~と思う「海平の郷」です。

ちなみに前回の答えです。
本当は、管理人、今でも良く読み間違えていますが・・・
1.「安乎」 あいが 2.「鈩」たたら   3.「榎列」えなみ  4.「蟇浦」ひきのうら  5.「土器屋」からきや
6.「掃守」かもり  7.「檪田」 いちだ 8.「塩尾」しお 9.「炬口」 たけのくち 10.「倭文」しとおり