海平の郷ブログ

海平の郷 クリスマスツリー

早いもので、もう12月ですね
恒例の「海平の郷」クリスマスツリー
今年は、管理人がツリーをShape Upしましたんで、チョット見栄えOKかもです??
KIMG2085
昨年までのツリーは、別名「トトロ」でしたんで・・・
ついでに事務所も余りのイルミネーションで初デコレーションしてます。
KIMG2091

世間は狭いんですね~Uのオッサン~

「海平の郷」最長老のKさん
ちょくちょく立ち話とかはする事あるんですが、今日、一時間近く世間話交えてお話することが有りました。

先日、Kさんも昔アメリカに長く居た事があってと伺いしてた事もあり、
アメリカ時代の話になり、アメリカのJ.C.Pennyって百貨店(量販店?)の話になった時、
ふと懐かしくなって、40年近く前に撤退したJ.C.Penny大阪事務所の「Uさん」て知ってます?って聞いたら
「UT?」フルネームでご存知!!
Kさん、UTさんの超お友達の一人だったんですよぉ~って驚き。

Uさんは、十数年前に六十代で亡くなったんですが、
(「Uさん」より「Uのオッサン」って言う方が似合う人でした)
管理人が十代の頃からの知り合い(元上司)で、管理人の初海外生活はUTさんの家での居候でしたし、
日本に帰ってからも何回も奈良の家にも泊めて貰ったりetc.
「お酒」「麻雀」etc.まあ超体育会系のオッサンでしたから、blogでは書けない事、色々鍛えて貰いました。
「Uのオッサン」の韓国半駐在時代の話に登場してた人が「Kさん」だったんですね~
まさか「海平の郷」で「Uのオッサン」の話で長話できるとは・・・
kさん、歳いった「Uのオッサン」とお付き合いできなかった分、管理人に出来ることならば
何でも気軽に言ってくださいねぇ~って日でした。

管理人の大阪での長年のかかりつけ医の先生の同窓生が「海平の郷」に居られたりとかで
改めて世間は狭いですね~って感じです。

ご存知でした?

最近、夜の「海平の郷」チョットだけ明るくなったと思いません?
徐々にですがLED街灯へ切り替えて貰ってます。
事務所周りも、暗かった水銀灯からLED灯に変身です。
KIMG2060
と、言っても都会に比べたら暗いですけどね。

県道(国道28号線 塩尾交差点からの469号線)の街灯もLEDになってチョット明るいです。

見難かった「志筑」の信号機もLEDに変わりましたしね。
少し進化してます。

COSTCO

「海平の郷」から一時間程度のドライブで「コストコ神戸店」です。
ま、色々思う所有りまして、今週末の「芋ほり大会」コストコのPR、
景品、全部コストコ商品で揃えよう!って事になりました。

いざ、コストコで買い物しようとなれば、量が多すぎて・・・って所ですが、
芋ほり大会の景品ならば、たくさん有っても大丈夫!
さて、何を仕入れてくるか乞うご期待です。
Thumbnail-CL-EVT-HW-001

「瑕疵担保」と「動機の錯誤」長文ですが・・・

不動産取引で大きな問題となるのが「瑕疵担保責任」です。
来年4月の民法改正でやっとこの分かりにくい用語が無くなる筈なんですが、
瑕疵=目に見えない欠陥、不具合や隠れた欠陥
担保=将来生じるかもしれない不利益を保証するもの
って理解しています。
「瑕疵担保責任」って、目に見えていない欠陥等が見つかったら責任を持ちます!って事です。

不動産売買、例えば中古住宅の取引を例とした場合
一概には言えない部分も有り、一般論としてなんですが、
今見えている(買主さんが分かっている)欠陥は、そもそも担保(保証)する必要は無いんです。
誰が見てもわかる雨漏りの跡とか、床の穴、勿論、大きな欠陥ですがそれを承知の上で
買主さんが不動産を御購入される分には、売主さんに何ら瑕疵担保責任上の問題は元々無いんです。

「瑕疵担保責任を負いませんよ」って言う契約は、
「見てもわからなかった欠陥」が有っても責任を負いませんよ。って事なんですが、
売主さんが「隠した瑕疵」は、どんな特約を付けてもダメ、売主さんが全責任を負います。
だから「隠した」と誤解されないように、売主さんにちゃんと見てもらいましょう!
「知っている事は、全部お伝えして下さい!」って事は、裏返せば売主さんの為でもあるんです。

「瑕疵担保責任無し」って契約だから何もしなくて良いって勘違いされる売主さんも居るんですが
全部見てもらう事、全部言う事がとても大切なんです。

前の居住者(大抵は売主さん)が家の中に残されていった家具等の私物を「残置物」って言うんですが、
例えば、積み上げた段ボール箱の下の床に大きな穴が開いていましたって場合、
実際はそうでなくても売主さんが隠すために穴の上に段ボール箱置いたって思いますよね。
だから残置物は、極力片付けて下さいって売主さんの為に言いますし、
勿論、買主さんにも穴の存在を知った上で、その修理の為に費用が必要って理解して頂いた上で
御購入して頂きたいので売主さんには「残置物」は、片付けて下さいって言います。

更に管理人にあった本当の話、昔々、残置物の中から「すごい物」が出てきたって事件も有りました。
(内容は、書けません、あしからずです)
買主さんがやむを得ず残置物引き取るんだったら中身良く確認してくださいって教訓です。

なんで「瑕疵担保責任」無し「残置物有り」の売買、超慎重にして下さいって思います。

更に「動機の錯誤」、これ「瑕疵担保」を御説明するより難しいので、超簡単な例を言いますと
「家が傷んでいるから増改築して住もう」「敷地が広いからもう一棟建てよう」思って中古住宅を購入したら
実は「事実上このままでは家の増改築できません」とか「莫大な費用ないと建てられません!」ってケース、
これ「動機の錯誤」なんです。
これって、もう「瑕疵担保」の遥か上を行く問題なんです。
(売主さんとか不動産業者に、増改築するつもり等ですって伝えなくてはならないとかありますが)

買ったものに欠陥(瑕疵)があった契約は解除できるんですが、
動機の錯誤の場合は、契約そのものが無効になります。

不動産業者、色々細かい事言うの、買主さんだけの為じゃなく売主さんの為でもあるんですよね。
ご理解下さいって感じです。

 

スカイマーク

「海平の郷」から約1時間半で神戸空港なんで、
出張の際には、大抵、神戸空港を利用してる管理人です。
Thumbnail-CL-VCL-AI-002
神戸空港のPRをすれば、駐車場、最初の24時間無料です(搭乗者限定)とか
空港がコンパクトだから歩かなくて良い、バスでの案内が無いとか
何よりも運賃が安いスカイマークがたくさんの先に飛んでいると、
まあ館内の「セルフうどん屋」が高い!って文句を超える良さがあるって思ってます。
(文句言いながら、うどん屋に通うのもどーかと思いながら・・・)

で、そのスカイマーク、
先日搭乗した際、スーツ姿で飛行機のドアで「ご搭乗ありがとうございます」と挨拶している人が
何かで見た顔の人・・・
スカイマークの会長さんでした。

まあ時代も違いますが、昔、某、鶴印の航空会社の飛行機に搭乗してた際に、
ふんぞり返って最前列の窓側の特等席を占拠してた「偉いさん」と違うねぇ~っと感心。
(実は、それ以来、鶴さんにあまり乗らなくなりました)
「お客様への感謝の気持ち、大事ですね」って思いました。
機内での「長いご挨拶」は、ちょっと余分でしたけどm(___)m
でも、ちゃんと普通席の窓側に座って、お客様に感謝の意をお伝えしたいって熱意は伝わりました。

なかなか皆さんにご満足いただける「海平の郷」であるのは、難しいですけど、
「頑張ろう~」って思いなおしたスカイマーク搭乗記でした。

「淡路島ロングライド」に物言い

「海平の郷」掲示板でも御案内していますが、この三連休(9/22-9/24)の最終日24日(月)
淡路島内を一周する自転車イベント「淡路島ロングライド150」が開催されます。
淡路島一周150KMのコースなんで「150」ってことです。

2300名(台?)が参加するサイクリングイベントですが、
これほとんどのコースを交通規制なしに
一般道(国道28号線とか、サンセットラインとか)を走るイベントなんです。

近年、一般住民の皆様や一般車の方とのトラブルも数件起こっており、末永く本大会を続けていくためにも、ご参加の皆様のマナーあふれる走行を切に願っております。
って主催者ホームページに書かれていますが、
主催者さん、もっと告示して下さい!って毎年思っています。
(一部の県道が通行止めになるって、島外に住む皆さん、ご存知でした?)

いっそのこと、もっと交通規制されたら?ルート少し変えたら?とも思ってしまいます。
都会みたいに渋滞する道じゃあないですが時間差スタートと言っても、2300台の自転車が走る横を
普通のスピードで自動車が運転出来るわけでもなく・・・

淡路島の発展の為に「イベント」開催に反対じゃあないんですよ。
もうちょっと、上手くできないかなぁーって思っています。

 

RさんとかCさんとか・・・

書こうか、書くまいか、悩んだんですが・・・

私たち、不動産業者は「宅地建物取引業法」と言う法律の下、免許を受けて営業をしています。

法律上、やってはいけない事がたくさん決められています。そのうちのひとつに
「特別な依頼が無い限り、法定手数料を超える報酬を貰ってはいけない」ってのが有ります。

具体的な業者名は、言いませんが
「広告するのに20万円」とか「測量するのに30万円」とか
売れる前(売って欲しいと依頼するのに)先にお金を下さい!って言いまわっている不動産業者さんがいます。

不動産業って原則、成果報酬の世界って思っています。
余程の事情が無い限り、売れる前にお金(手数料・経費等々)を下さいってのは、先ずあり得ない筈です。
勿論、事前に費用が必要な場合も有りますので、一概に「あり得ない」とは言い切れませんが、
でも、その場合は、ちゃんとご納得頂くまで御説明しますし、
それとても「売れたときにお金を頂きますので」が普通とは思いますが。

大阪府内の不動産業者さんについての御相談は、大阪府建築振興課 宅建業指導グループ
電話番号 06-6941-0351になさって下さい。

4年ほど前にニュース報道され逮捕者もでた「未来土地コーポレーション」って同じような事をした業者も
結局「免許取消処分」の理由は「事務所がどこに有るのかわからない」って理由なんですけど・・・

 

防災の日

先週は、思ったより強かった台風20号が取りすぎ、
ちょっと一息と思えば、またまた、週明け台風21号です。

台風が無くなくことは期待できないので、逸れて欲しいと願いながら天気予報見てます。
気象庁の天気予報も見てますが、管理人が一番見てるのは「米軍の合同台風警報センター」のサイトです。
暴風域の予想円が、気象庁のより見やすいのが良い所かと・・・

さて、今日9月1日は防災の日ですね。
「海平の郷」で前回避難訓練したのは、もう6年前。
色んな事変わりましたし、この頃の豪雨等凄いので今年、折を見て避難訓練等、計画します。
(その際には、皆様、宜しくご協力ください)

詳しく書いたら怒られますから??言いにくいですが
島外の管理物件で、消防設備等々に色々故障が有り、ようやく先週対応が完了した所。
所轄の消防署に提出する「消防計画・防災計画」等々の作成で防火・防災について再勉強しました。
まあ、チョット現実にそぐわない規定が多々ありますねぇ~と思いながら(これ以上はお口にチャック)
【お口にチャックと言う表現がザ・昭和と思いながら・・・】
持ってる人多いですが「防火管理者」「防災管理者」資格も結構不動産管理業に必要な資格なんです。

「備えあれば患いなし」
なんで、又、明日・明後日で台風21号に備えます。
「合同気象センター」では、台風21号「SUPER台風」にランクされました。
(最大風速が65m以上あるって事です)
皆様、お気をつけ下さい。